毎年恒例のアートウィーク

昨年11月に自治会から、毎年恒例のアートウィークの一環である「どんど焼き」の案内が来ました。

概ね1月の最初の日曜日に行うということで、昨年は、私が班長ということで、自治会の班の家を廻って、しめ縄飾りやお札などを集めて会場へ持って行ったのですが、天候は生憎の雨で中止となり、午後からお焚き上げの様な形になりました。

今年は、班長は近所の家の方に替わりましたので、先程、班長さんが来られて私の家のしめ縄飾りとお札を持って行かれました。

寒い日が続きますが、この自治会のどんど焼きは、私の家の南にコミュニティ広場が出来てから始まった行事で、毎年、豚汁やお酒をふるまったり、凧揚げなども行うというものになりました。

このどんど焼きについては、私が班長をする前の年までは、毎年晴れていたということでしたが、今年は明日の天気予報が晴れのち雨という予報となっているので、予定通り行われるかどうかについては、まだ判りません。

それでも、自治会長さんは、豚汁の下拵えやお酒やお菓子の準備を行っていらっしゃるでしょうし、班長さんは、明日は、10時開始の30分前にコミュニティ広場へ行って準備をしなければなりません。

しめ縄飾りなどを集めるのも午前中から行うわけにいかないので、夕方頃から行うのが通例ですが、今年は予定通りに行えれば、それで良いと思っています。

班長さんらは、後片付けも大変ですが、昨年の様に雨が降って来なければ比較的スムーズに進められると思います。今年一年が無事に過ごせれば良いと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です